blanche's Photo Essay

写真と好きなものについて綴るPhoto Essay

【旅】時間に追われず、ひたすら自然を感じていたい

 

 

f:id:nuage_blanc:20170430141057j:image

 

こじんまりとした森で。

 

時間に追われない時間。

 

辛夷ももうすぐ開きそう。 

f:id:nuage_blanc:20170430141121j:image

 

ロダンの考える人、が着想もとのオブジェ。

f:id:nuage_blanc:20170430141144j:image

でもこんなところでは何にも考えず、ひたすら風や自然の音を感じていたい。

 

f:id:nuage_blanc:20170430141321j:image

 そんな昼下がり。

f:id:nuage_blanc:20170430141330j:image

 澄んだ空気だから、黄色が鮮やか。

f:id:nuage_blanc:20170430141550j:image

こんなペンキ塗りたてみたいな真っ白な白樺とこんなめくれた皮を初めて見てびっくりしたり。

f:id:nuage_blanc:20170430223309j:image 

f:id:nuage_blanc:20170430141557j:image

 

北の大地は、いつも私に安らぎを与えてくれます。

特にこの早春の季節や季節の変わり目は本当にいろんな風景が混在して美しい。

 

f:id:nuage_blanc:20170430141730j:image

 

冬から優しい春の色へ。

 

この時期が終わると短い夏がやってきます。

 f:id:nuage_blanc:20170430144235j:image

 

北の大地は一年中おすすめです。